忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
過去の遺作置き場
2017年09月26日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2002年09月19日 (Thu)
7月29日 その5



よーいドンの声を合図に、一斉に海へと向かう私達。
ちなみに、北川君以外に南とつむぎちゃんも不参加。
参加してもあんまり意味無いからって言ってたわね。
まぁ、良いんだけど。




「私が絶対勝つんだから~!」

海に入った途端、そう言って猛スピードで泳いでいく真琴。
遠泳なのに・・・いきなり、そんな全力で泳いだらもたないわよ?
そう思っていたら、案の定5分と経たないうちに真琴は力尽きた。

「まずは、真琴ちゃんリタイア~」
「あう~・・・」

そう言って、真琴をクルーザーの上から吊り上げる北川君。
って、魚じゃないんだから・・・。
ま、とにかくこれで一人減ったわね。
他の皆はと・・・。

「えぅ~、待ってください~」

そんな声を聞いて後ろを振り返ると、浮き輪をして必死にバタ足で泳いでいる栞の姿が。
あんなスピードじゃあ、1周して戻ってくるのに半日かかるわね・・・。

「えぅ~、置いていくなんて酷いです~。そんな事する人嫌いです~」

そう言いながら、栞は必死に足をばたつかせているけど、そのスピードは限りなく遅い。
・・・ほっときましょ。
これでもう一人脱落ね。


さてと、え~っと現在の順位は・・・。

案の定、TOPは名雪。
まぁ、この辺は流石ね~。
その後に続くのが私と以外にも香里。
結構頑張るわね・・・よっぽど、以前に負けた事が悔しいのね。
そして、その後についてきてるのは、舞と佐祐理さん。
舞は本気で泳げばもっと早いんだろうけど・・・。
佐祐理さんと一緒に並んで泳いでるから、それほどスピードを出していない。
その次にあゆと美汐が並んで泳いでる。

う~ん、やっぱり実質的には私達3人の戦いね。
結局、全員参加したのって意味なかったんじゃ・・・?
・・・考えたところで、どうしようもないか。
それよりも、今はどうやって名雪に追いつくか考えないと。
今、私と香里はほぼ並んでる。
そして、ここから名雪までの距離は5,6メートルと言ったところ。
そんなに離れてはないんだけど・・・これ以上スピード出して泳ぐと、後が持ちそうにないのよね。
とにかく、今はこのまま持続させて・・・ゴール間近でラストスパート・・・かな。
そう思いながら、ふと隣の香里の方を見やる。
真面目な顔で前の名雪を見据えて泳いでいた香里だけど、私の視線に気付くとかすかにこちらを向いてニコリと笑った。
うぅん、今の笑いはニコリじゃなくてニヤリだった・・・。

・・・ぜ、絶対に負けられない・・・負けたら貞操の危機かも知れない。
ひと夏の経験の相手が女の子だなんて、洒落にもならないわ。
別に香里の事が嫌いなわけじゃないけど・・・流石にこればっかりは・・・ね。
最悪、自分が勝てなくても香里だけは邪魔しておいた方が良いかも知れない。



例え、後で何と言われようとも・・・。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.98No.97No.131No.96No.95No.94No.93No.92No.91No.90No.130
Comment
Blog Search
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Trackback