忍者ブログ
2018.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
過去の遺作置き場
2018年12月14日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2002年08月19日 (Mon)
7月5日



テスト2日目。
勉強の方は香里に教えてもらったのでバッチリだ!
・・・・ただ、ほとんど俺に付きっ切りで名雪と北川を無視していた為、二人は俺と反して暗い。
どんよりどよどよだ。

つーか、名雪はともかくとして・・・・。

「北川、昨日のあの余裕はどうしたのよ?」
「・・・・・昨日のテストで一気に自信なくした」

などとのたまう北川。
て言うか、昨日あれだけ余裕見せてたのがおかしいんだと俺は思うが。
一体、何であんなに自信たっぷりだったんだろうか?

キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン。

余計な事を考えていたら、いつの間にか開始を知らせるチャイムが鳴る。
しまった、最後の詰めの勉強が出来なかった・・・・。
・・・・まぁ、何とかなるか。






テスト開始後、40分程経った頃・・・・俺は全ての空欄を埋め、見直しも終わったテスト用紙を裏返す。
ふむ、今回は意外と楽勝だ。
やっぱり、これも香里のご教授のおかげだろうか?
振り返る事はできないので、俺は斜め後ろに居る香里に感謝の念だけを送っておいた。
ふと、隣の名雪を盗み見る。
何と言うか・・・・案の定寝ていた。
しかし、それでも手は動いているのだから凄い。
ある意味尊敬すらしてしまう・・・・答えがちゃんと合っているのかどうかは疑問だが。
・・・・ま、気にしないでおこう。




その日、残り2教科のテストも俺はほぼ完璧に解けた。
さて、後は月曜日の2教科で終わりだな。
あともう少しだ。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.68No.67No.66No.65No.64No.63No.62No.61No.60No.124No.59
Comment
Blog Search
Calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Trackback