忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
過去の遺作置き場
2017年09月26日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2002年07月29日 (Mon)

Kanon二次創作小説の短編集。

香里が優遇されていることが多いのは作者が香里スキーだからです。
その分、他の子達が少々不憫な感じですが(それで一度読者に怒られたことがある)

内容についてはノーコメントで。
当時、何か妙に暗い話が書きたくなって適当に書き上げた物。
今読み返すと微妙に厨二病っぽい感じが‥‥まあ若気の至りですかね。
あゆが誕生日を迎えた。
プレゼントをおねだりするあゆに、祐一があげた誕生日プレゼントは…。
いつもと同じ朝…でもいつもと違う朝?
祐一が目を覚ますと、何故か目の前には香里が居た。
水泳授業が終わった後の気だるい時間。
何故か香里の態度がちょっとへん…?
お昼休み―――。
たまには一人になりたいと思った祐一は、屋上へ逃げてきていた。

最後のオチの一言に名雪を使った為、名雪ファンと思われる方にお叱りを受けた作品。
オチ自体が完全に蛇足でもあったのでこちらに載せる際には削りました。
まあ好きなキャラをそんな使い方されたら怒るのも仕方の無いことだったのですが、当時の私はその意見を見てもうKanonSS書くの面倒臭いと考えた気がします。
その後日記でわざと喧嘩腰に近い言葉を使い、売り言葉に買い言葉のような感じで初代のべらぼは閉鎖と相成りましたとさ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.45No.44No.43No.42No.133No.138No.41No.144No.40No.39No.38
Comment
Blog Search
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Trackback