忍者ブログ
2018.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
過去の遺作置き場
2018年10月21日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2002年09月30日 (Mon)
8月4日



今日で楽しかった旅行も日々も終わり。
流石に皆疲れてるのか、リムジンの中は凄く静か。
というか、皆寝てるわね・・・。
唯一、私の隣に座ってる香里だけが起きてるけど。
でも、特に話しかけてくることは無く黙って座ってる。
その視線の先は・・・名雪か。
名雪が寝てるのはいつもの事ね・・・。
ふぁ・・・私も眠くなってきちゃった。
どうせ起きててもすることないし、私も寝てよっと。
それじゃ、おやすみなさい・・・。







「寝たみたいね」
「この時を待ってたお~」
「名雪・・・祐子の隣は譲らないわ」
「そんなの力尽くでも奪って見せるよ」
「・・・やってごらんなさい」
「香里、覚悟・・・だよ」









次に私が目覚めた時、隣には精根使い果たした感じの香里と名雪が倒れていた。
・・・寝てる間に何があったのよ。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.110No.109No.108No.107No.106No.105No.104No.103No.102No.101No.100
Comment
Blog Search
Calendar
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Trackback